『鬼滅の刃』12~14巻の感想

jitsumai.hatenablog.com

感想

12巻

113年振りに上弦の鬼が欠け、憤る無惨は残りの上弦の鬼たちへ更なる命を下す!! 一方、妓夫太郎との戦いで刀を刃毀れさせた炭治郎に鋼鐵塚は大激怒。新たな刀を求めて、炭治郎は鋼鐵塚のいる刀鍛冶の里へと訪れるが…!?

上記はAmazonのあらすじより転載。


隊服姿の勇ましい禰豆子。
入れ替わりで、お兄ちゃんが禰豆子の格好をして竹筒をくわえているのですが、意外に違和感ないですね。
リボンが可愛い(笑)。


温泉に入っている竈門兄妹。
デフォルメキャラでサラッと流してますが、この年齢(14、5歳)で一緒に入ってるとは……。


甘露寺さんに懐く禰豆子、可愛い。


甘露寺さんは良い人。


甘露寺さんに迫られて鼻血を出すお兄ちゃん。
この堅物のお兄ちゃんに、そういう感情があるとは、禰豆子もびっくりですよ。
一応、年頃の男の子なんですねぇ……。


禰豆子が入っている箱に触ろうとした無一郎くんにキレるお兄ちゃん(怒っている理由はそれだけではないですが)。


遊び疲れて眠る兄妹。
無防備な感じが、お互いを信頼してる感あっていいですね。


おまけのカット。
90年代風の懐かしい絵柄ですね。

13巻

上弦の鬼・半天狗と玉壺が、隠れ里である刀鍛冶の里に襲来!? 攻撃するたび分裂して威力を増す半天狗に、炭治郎と玄弥は苦戦を強いられる。一方、他人への関心が薄い霞柱・時透は、鬼に襲われている小鉄を目撃して…!?

上記はAmazonのあらすじより転載。


鬼状態の禰豆子。
谷間、太もも……。


真面目に戦っているところ申し訳ないが、どうしても谷間が気になる(笑)。
この状態の禰豆子は、ちょっと露出激しすぎないですかねぇ……。


敵にやられている禰豆子を見つけて、激おこなお兄ちゃん。



兄に助けられるだけでなく、ちゃんと助ける禰豆子。


禰豆子の血の力によって燃え上がる爆血刀。
兄妹の共闘は燃えますね。


瓦礫に埋もれた禰豆子を助け、ギュッと抱きしめる兄、尊い


キメツ学園の謝花兄妹。
こっちでも仲良さそうで何よりです。

14巻

感情ごとに分裂していた鬼・半天狗の本体以外が合体し、炭治郎を襲う! 半天狗から「弱き者」をいたぶると言われ、苦戦中の炭治郎は憤慨し!? 一方、霞柱の時透は過去の記憶を取り戻し、玉壺と対峙する。すると時透に変化が?

上記はAmazonのあらすじより転載。


妹に助けられるお兄ちゃん。


甘露寺さんに助けられるお兄ちゃん。
このお兄ちゃん、実はヒーローではなくヒロインなのでは?



時透兄弟の悲しい過去。
作者の吾峠先生は、兄妹だけでなく兄弟を描くのも上手いです。


おまけのカット。
お魚くわえた禰豆子ちゃん。

あとがき

12から14巻は兄妹の日常描写や共闘多め。
おまけのカットや表紙でも兄妹多いですし、漫画自体も面白いと隙がないです。
これは、人気が出るのもうなずけますね。