コミック版『カードファイト!!ヴァンガード』5巻にようやくエミ登場!!

作品情報

アニメ放送中「ヴァンガード」のオリジナル独占コミックの第5巻! アイチがサイクオリアにとりこまれる! コミック限定の「ヴァンガード」カードも付いてくる! !

上記はAmazonの内容紹介より転載。

設定画はありつつも、漫画本編にはなかなか出て来なかった主人公アイチの妹であるエミが、5巻にしてようやく登場!!

感想


エミ初登場のシーン。
やっぱり兄を起こすのは妹の役目ですよね。
登場の仕方が基本を押さえてるのが嬉しい。


兄妹の母親シズカさんも何気に初登場。
アニメでは「お母さん」だったエミの母呼称が「ママ」に変わっています。
兄に対して心配性なところはアニメと変わらず。
アニメではおなじみのエミの台詞「アイチ…」も再現。


細かい部分や流れは違いますが、兄であるアイチを心配してカードキャピタルにやってくるのは、アニメ第3話と同じ。カムイがエミに一目惚れするのも同じ。(個人的にはいらない設定ですが、コミック版のカムイはアニメほどウザくないので許容範囲)
カードファイトをしてる兄を見て、わたしの知らないアイチと感じるのも同じ。


お気に入りの1カット。
上目遣いのエミが可愛すぎっぞ!
めずらしくアイチが兄らしいところも良い。


おまけの先導家イメージボード。
ケーキを食べてるエミが可愛い。
おそらくTVを見てるのかな? お行儀はあまりよろしくない。

まとめ

他にもエミの出番や台詞はたくさんありますが、キリがないのでこの辺で。
エミはあくまで脇役だし、今後も兄妹恋愛な展開は、漫画の内容的にもまずあり得ないでしょう。
でも、それは最初からわかっていることだし、出番があるだけでも充分。

このコミック版ヴァンガードは、アニメとは微妙に設定が違ったり、話の流れもアニメとは全然違うのですが、そのアレンジ具合が絶妙で、コミック版はコミック版として充分楽しめます。妹のエミが出てこないのに、今まで買い続けてきたのは漫画自体が普通に面白かったから。

この5巻ではアイチVSレン、アイチVS櫂くんのファイトがあるのですが、ファイトの展開は熱くて盛り上がるし、アニメでは少なかったレンと櫂くんの過去や心理もしっかり描写されていて、非常に良かったです。ラストの櫂くんの微笑みとアイチの涙は感動的でした。