『シスコン兄とブラコン妹が正直になったら』3巻の感想

作品情報

シスコン兄とブラコン妹が正直になったら(3) (サイコミ)

シスコン兄とブラコン妹が正直になったら(3) (サイコミ)

仲が良すぎる兄妹、律(りつ)と詠(うた)。嘘から始まった二人の"恋人ごっこ"も、夏休みの旅行を経てちょっとずつ変化が。
しかし、変化するほど"実の兄妹どうし"という問題が二人の頭をよぎる……。
そして季節は秋。体育祭に文化祭、そしてクリスマスと、盛りだくさんなイベントで、二人の関係はいったいどうなってしまうのか――!?

上記はAmazonの内容紹介より転載。
サイコミで連載中の実兄妹ブコメ漫画です。

感想

今回はメロンブックスアニメイトで購入しました。


メロンブックス特典の描き下ろしイラストカード。
ハロウィンの時の小悪魔な格好をした詠ですね。
ついつい胸元に目が行ってしまうのは致した方ないことです。
ガーターストッキングも普段のイメージとのギャップがあっていいですね。
ちなみに、このイラストはコミックスにも掲載されているので、厳密には描き下ろしではないかもしれませんが……。


アニメイト特典のイラストカード。
表紙の全身図です。
こうして並んでるとやっぱり似てますね。目と髪の色も同じですし。
右手は恋人繋ぎになっていますね。
律お兄ちゃんの左腕を詠が押さえてますが「あててんのよ」なんでしょうか?


表紙。
1、2巻ではまだまだお子様な感じの詠でしたが、3巻ではちょっと大人っぽくなっていますね。



帯もいつも通りいいですね。

【警告】本作を読んだことで、自分に実の妹がいないことに耐えられなくなったとしても、作者および編集部は一切の責任を負いません。

これを読んだ時はクソ吹きました(笑)実際に実の妹がいても、「なぜ自分にはこんな可愛い妹がいないのか……」と結構心に来ますよ……。

カバー裏にはクロと律の友達のプロフィールが掲載されています。

本編は第19話から31話おまけまでと、クロ視点の番外編を収録。
体育祭、ハロウィン、学園祭、クリスマスなどですね。
各話の感想は、連載時に書いたので省略。
jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com

描き下ろし漫画は「あわてんぼうのサンタになったら」
兄がバイトで着たサンタの衣装を着用する詠の話。
履いてないは男のロマンだから、勘違いしてもしょうがない(笑)

あとがきでは3巻に登場する衣装ラフが紹介されています。


「私…お兄ちゃんとは結婚できないんだ……」
僕は3巻では、このコマが凄い好きです。まさに実兄妹ならではのシーンですね。
詠の表情、綺麗なウエディングドレスと背中の対比が、詠の絶望感を表現していてゾクッと来ますし、兄と亜美ちゃんが一緒にいるのを見た時の表情といい、普段明るい詠が見せるこういう顔は、ギャップがあっていいです。




この下げがあるからこそ、この後に来る指輪を渡すシーンと誓いの言葉、キスが映えるんですよね。(詠がキスのおねだりをして自分から兄にするところと、糸を引くベロチューは何度見てもエロい!)

まとめ

やっぱりシスブラは面白いですね。
妹が可愛くて、兄が格好良くて、兄妹のイチャラブだけでなくキスシーンまであって、兄妹描写が良くて、子供の頃の思い出もちゃんとあって、背徳感もあって、作者さんにわかってる感があるので安心して読めて、と実兄妹モノとして本当に理想的な作りになっていて素晴らしい。
3巻になってもまだ勢いが衰えず、クリスマス回のような神回があるというのも凄い。

コミックスは、スマホの小さい画面よりも大きいので読みやすいですし、指輪を渡すシーンのような見開きは紙で読むと迫力があります。改めて読み直す機会にもなりますし、サイコミで読んでる人でも買う価値はあると思いますよ。

jitsumai.hatenablog.com
jitsumai.hatenablog.com