『僕たちは繁殖をやめた』2巻の感想

この記事には作品の重大なネタバレがありますので、お気をつけください。

生き別れの“兄妹”は運命的に再会する。
ただの男女として──。
決して結ばれてはならない二人が織りなす
禁断純愛ラブストーリー!!


晴れて瞳と結ばれた心。だが、幸せな一夜が明けて知らされたのは、瞳が実の妹だという事実だった。瞳への想いと“許されざる恋”の狭間で思い悩む心は、彼女との距離を取ろうとする。だが一方の瞳は、心への気持ちが膨らむばかり。学園祭で上映する映画制作を口実に、あの手この手で心にアプローチしてくる!

(上記はAmazonのあらすじより転載)

jitsumai.hatenablog.com

内容紹介と感想



今回も単行本とKindle両方で購入しました。


裏表紙。
実の妹であることを強調しまくってますね。
さすがに、ここまでしておいて義妹オチはありえないでしょう。


目次。
2巻は第8話から16話までを掲載。
16話は瞳が兄妹ということを知っていたという衝撃の事実が明かされる回ですね。
番外編は両方とも巨匠と銭丸の話です。


Web版。


単行本。

今回の修正は銭丸の1コマのみ(乳首にモザイク掛けてますが、実際の本には掛かっていません)。

今回も描き下ろしイラストや漫画、あとがきなどはありません。
作者さんも出産で忙しいので仕方ないとは思うのですが、毎週アプリで先読み購入している身としては、単行本を買う意味がほとんど無いのが辛い……。

その他の感想は、Web連載時に書いたので割愛。

jitsumai.hatenablog.com


次巻予告。
3巻は2021年9月9日(木)発売予定。
とりあえず4巻までは確実に出そうですね。
次巻は描き下ろしお願いします。

カウントダウンイラスト(あと2日と1日の分はありません)。


彼女タイプ診断と見せかけた漫画紹介(笑)。