夏島 みさき 『ナマイキデレーション』(毒舌系・クール、敬語、独占欲)

作品情報

タイトル:ナマイキデレーション
ブランド:まどそふと 作品ページ
ジャンル:ナマイキヒロインとイチャラブ学園生活ADV
発売日:2013年7月26日
販売価格:8,800円(税別)

あらすじ

公式サイトのSTORY参照。

システム

クリックで読み進めていき、選択肢でシナリオが分岐する、一般的なエロゲ。

ウインドウサイズは1280*720のワイド。
システム設定は一通りのものは揃っていて特に問題なし。

立ち絵の種類は豊富で、台詞の途中で変化したりと凝っていますが、スキップが演出で引っかかる感じで、微妙に遅め(こんなところまでクロシェットの真似しなくてもいいのに……)。
ジャンプ機能もないので、再プレイで別の選択肢を試したい時などはちょっとストレス溜まります。

プレイ時間は共通ルートが3時間ぐらい、個別が3時間ぐらい。
総プレイ時間は15時間ほどでした。

修正パッチは無し。

DMMのセールでDL版を購入したのですが、最初から裸パッチと真Hシーン追加パッチは導入済みでした。
裸パッチはメインヒロインだけでなく、サブヒロインまで裸になる豪華仕様です(なぜか男性キャラの真まで裸になります(笑)ちなみに大輔はなりません)。

妹について

名前 年齢
夏島 みさき(なつしま みさき ) 兄の2つ下、高○1年生?
一人称 兄呼称
兄さん、愚兄、性犯罪者予備軍兄、社会不適合者兄、バカ兄さん
身長 体重 スリーサイズ
不明 不明 不明
CV 原画 シナリオ
みる Syroh、ななてる(SD原画) 中村浩二郎、廣瀬一貴、HANABUSA、一、友井架月、naru
備考
特になし

主人公の妹。
湘栄(しょうえい)学園1年生。

しっかり者で、クールで落ち着いた性格。
ヒロインの一人である渚に、不良に絡まれていたところを助けてもらったことがあり、それ以来彼女に憧れている。

兄に対しては敬語で話し、毒舌に接してくるが、雷が怖いなど可愛いところもある。

みさきの実義は公式サイトの紹介で実の妹と書いてありますし、作中でも何度も実の妹と出てくるので当然実妹と言いたいところですが……これに関しては、ちょっとネタバレになるので詳しくは言えないです。

みさきのCG枚数は19枚。
内訳はイベントCG7枚に、HCG12枚。
着替えの最中に遭遇のCGがお気に入り。

Hシーン数は7つと多め。

「はぁ……本当に困ったものですね。この性犯罪者予備軍兄は」


「泣いてもダメです。兄さんはこの先、実の妹に欲情し、堂々と覗きをする変態として生きていくことになります」


「血の繋がった兄妹でも、私は兄さんのことが好きです! 自分の思いを偽る事なんて出来ません!」

兄について

主人公。
湘栄学園3年生。

家族は妹のみさきのみ。
両親は数年前に事故で亡くなっており、実家で二人で暮らしている。

おバカでお調子者でおっぱいが大好きという、一昔前の欲望に忠実なエロゲ主人公タイプ。
普段は頼りないが、いざという時になると力を発揮する。

妹にそっけない態度を取られても決して嫌ったりはせず、なにかと兄として面倒を見ようとするなど、兄としても問題なし。

「成長しようが大人になろうがみさきはみさきだ。俺の大事な妹には変わらないさ」


「俺だってみさきのこといつも心配してるぞ? しっかりしてても、やっぱりたった一人だけの妹だからな」


「それでも俺はみさきのことが好きだから……たとえ実の兄妹だとしても、俺はみさきと恋人同士でいたい」

シナリオ

共通ルートは、担任の先生に文化祭の実行委員長を押し付けられ、実行委員のメンバーを集めることになる→メンバーが集まった後は委員会活動をしながらヒロインたちとの交流を深めていく、という流れ。
定番の海水浴イベントもあります。

テキストはコメディチックなやり取りがメインで、テンポもなかなか良いです。
アニメやマンガのパロディも多いですね。

共通でのみさきの出番はそこそこ。
みさきが風邪を引いてしまい看病する、一緒に買い物に行く、ネコ耳メイドの格好でバイトするみさきに遭遇するなどのイベントがあります。

(ここからネタバレあります。未プレイの方はお気をつけ下さい)





みさきルートが始まってすぐに、兄は母からみさきに宛てた手紙を見つけます。
そこには兄とみさきが血の繋がらない兄妹だという事実が記されており、それを知った兄はそれ以来みさきのことを意識してしまうように。

この後は、みさきを好きになってしまったこと、何も知らないみさきに血の繋がっていないという事実を告げるかどうかなどで兄が悩み始めるのですが、兄がうじうじして周りに迷惑をかけるうえに、みさきとの関係もギクシャクしたりと、このシリアスパートは読んでてかなりストレスが溜まりました。

その後、兄の態度がおかしいと気づいたみさきが兄をベッドに縛り付けて逆レイプするという展開があるのですが、あまりに唐突な展開すぎて、てっきり夢オチだと思ったら、現実だとわかった時は頭を抱えましたね……。

この後、みさきは既に二人が血の繋がった兄妹ではないことを知っていることが判明し、晴れて二人は恋人同士になるのですが、実妹派の僕としてはマジで胸糞な展開でしたね。

それ以外にも、みさきと恋人になった後に、自分がいるのだからこんなものは不要ということでみさきによって兄が持っていたエロ本とエロ画像や動画をすべて処分されてしまった時は、あまりの理不尽さに本気でムカつきました。
いくら兄妹でもやっていいことと悪いことがあると思うんですけどねぇ……。

この後はまぁ色々あって、血が繋がっていないというのは勘違いで、本当は血が繋がっているという展開になるのですが、一度クソ展開で冷めちゃった気持ちが今更盛り上がるわけもなく、ただただ無心にマウスクリックするだけで終わっちゃいましたね。






(ネタバレここまで)

他ルートのみさき

出番はそこそこありますが、特にこれといったシーンは無し。
みさき目当てならプレイは不要です。

親バレ、周りバレ

ネタバレなので隠します。構わない人は反転して読んでください。
ラストで親しい人たちに付き合っていることをみさきが暴露するのですが、兄妹であるという理由で反対されたりはしません、両親は亡くなっているのでバレようがありません。

禁忌、背徳描写

それなりにあります。
二人とも兄妹で愛し合うことは世間では認められないと理解していますし、そのことで悩んだりもします。

主人公がうじうじと悩みすぎるところがあるので、そこは人を選ぶと思います。

まとめ

微妙……。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、みさきルートは実妹キャラ好きにとっては、かなり地雷なシナリオでした。

僕としては、共通ではツンツンだったみさきが、個別ではデレてくれることに期待してたのに、思ったよりデレてくれないし、話はクソシリアスが多めだしといった感じで、みさきルートはプレイしてて全然楽しくありませんでした。

みさき以外のシナリオもつまらなかったのですが、エロに関してはHシーン多めなうえに、個人的に好きな全裸Hが多くてなかなか使えたので、そこだけは良かったです。

エロ以外に褒められるところがない
お気に入り度(10点満点) 6

別のキャラのレビューを読む

おまけ

jitsumai.hatenablog.com
僕がプレイした際のTwitterでの呟きを、別記事にまとめました。
良かったら参考にしてみてください。